その石は

幾多の名で呼ばれている。

聖なる生命の石

王の羅針盤

フィーンの至宝

大いなるダイヤモンド

光の剣……

されど

銀色狼が歌い

瑠璃色の鳥が舞う

遙か遠いランゲフニーでは

それは

唯ひとつの名で呼ばれていた。

サラファーンの星と。